おでかけ, 乗り物@鉄道(JR), 乗り物@鉄道(JR以外)

青森港に保存係留されている青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸を見ていると(記事)、青森駅に赤い機関車が入ってくるのが見えた。

おでかけ, 乗り物@鉄道(JR)

むつ湾フェリーで下北半島の脇野沢から津軽半島の蟹田にやって来ました(記事)が、せっかくなので、津軽半島を走るJR津軽線に乗ることに。

フェリーの蟹田港からの最寄り駅は蟹田駅でしたが、少し車を走らせて津軽二股駅へ。

ここから津軽線の最北端、三厩(みんまや)へ向かいます。

おでかけ, 乗り物@鉄道(JR), 乗り物@鉄道(JR以外)

新幹線で八戸まで来たあと(記事)、青い森鉄道とJR大湊線で下北半島を北上します。

地図で見るとこんな感じ。

おでかけ, 乗り物@新幹線

盛岡から東北新幹線で八戸へ向かいます。

えきねっとで指定席を予約してたんですが、チケットレスだと改札を通ったらメールは来るけど、座席番号を確かめるのにいちいちメールを開けるのもめんどくさいなぁ、と思ってたら、改札内に紙の座席票を印刷してくれる発行機がありました。

おでかけ, 乗り物@鉄道(JR)

盛岡から秋田新幹線で雫石までやって来ました(記事)。

おでかけ, 乗り物@新幹線

盛岡駅でじゃじゃ麺を食べたあと(記事)、時間も午後8時を過ぎてたので、そのまま予約していた盛岡駅前のホテルにチェックイン・・・

してもよかったんですが、時刻表を調べてみると、どうも1駅だけ秋田新幹線に乗って帰って来れそう。

という訳で、急遽こまち41号で雫石まで乗り鉄することにして、えきねっとで指定券を予約。

おでかけ, 乗り物@新幹線

青森空港から定額タクシーで新青森駅までやって来ました(記事)。

ここから新幹線で盛岡へ向かいます。

おでかけ, 乗り物@鉄道(JR)

長岡から燕三条まで在来線で戻る途中(記事)、長岡駅のホームへ下りると、観光列車の『越乃Shu*Kura』(こしのしゅくら)が止まってた。

おでかけ, 乗り物@鉄道(JR)

長岡から燕三条まで在来線の旅 その1からのつづき

長岡から特急しらゆきに乗って東三条まで来たので、ここから弥彦線に乗り換え。

おでかけ, 乗り物@鉄道(JR)

E4系Maxの乗り納めをするために、燕三条から長岡までやってきました(記事)。

長岡から燕三条へは再度新幹線で戻るか、それとも在来線で戻るかを考えた結果、せっかくなので在来線に乗ることに。

ルートは、長岡から信越本線で東三条まで行き、弥彦線に乗り換えて燕三条へ。

長岡20:55発の普通新潟行きに乗れたのですが、今回はこれを見送り、東三条までは21:30発の特急しらゆき9号で。