乗り物@バス

東京駅から乗った都営バスが、見たことのないメーカーのバスだった。

調べてみたら、スウェーデンのスカニア製シャシーにオーストラリアのボルグレン製のボディーを架装したバスでした。

おでかけ, 乗り物@バス

熊本駅前のホテルに泊まり、翌朝、空路で大阪へ戻るために阿蘇くまもと空港へ。

空港リムジンバスは、熊本駅前バスターミナルの7番のりば(ロータリーではなく県道側のバス停)から。

見たことのない車種やなぁと思ったら、ヒュンダイのユニバース。

LED式の行先表示はなく、ドア横の側面にサボ式の行先表示板が差し込まれており、正面は車内から「空港リムジン」と掲げているだけなので、まるで観光バスみたい。

国産車よりだいぶ安いんですかね?

おでかけ, 乗り物@バス

大阪空港から長崎空港へやって来ました(記事)。

長崎空港から長崎駅へは空港リムジンバス1本で着くので、はじめはリムジンバスに乗るつもりでしたが、長崎空港のバスのりばの案内板を見て、ふと乗り鉄魂が騒ぐ。

長崎空港から路線バスでJR諫早駅へ、諫早駅から西九州新幹線で長崎駅へ行けば新しい新幹線に乗れるなぁと思い、接続を含め時間を調べてみたところ、リムジンバスより遅れること20分ほどで長崎駅に着けることが判明。

という訳で、リムジンバスには乗らずに西九州新幹線に乗って長崎駅へ行くことに。

リムジンバスは5番のりばですが、諫早駅行きは3番のりばから。

 乗り物@バス,記事リンク有

大阪・北摂地区を中心に、阪急沿線の地域の足となっている阪急バス。

その阪急バスの最北端だったバス停が、兵庫県丹波篠山市にある『後川(しつかわ)』

バスマニアな私、2013年にこの阪急バス最北端バス停へ乗りバスの旅に行きました(記事)。

それから7年が経った先日、丹波篠山からの帰りに後川バス停の前を通ったんですが、なんとバス停がなくなってるじゃないか!(;゜0゜)

 おでかけ@DISNY, 乗り物@バス

羽田空港に着陸後、東京ディズニーランド方面行きのリムジンバスをweb予約。

 乗り物@バス,出張@国内

先日、東京ビッグサイトへ行った時に東京駅から乗った都バスが、トヨタの燃料電池バス「SORA」でした。

 乗り物@バス,出張@国内

大阪→東京高速バス紀行 その1からのつづき

大阪から名神ハイウェイバス超特急2便で一旦名古屋まで行き、名古屋で東名ハイウェイバスに乗り換えて東京へ向かいます。

名古屋駅12:00発、新東名スーパーライナー16号で東京駅へ。

 乗り物@バス,出張@国内,記事リンク有

最近、東京出張ではスケジュールの都合で新幹線か飛行機ばかりになってしまいましたが、今回の東京出張は夕方に東京駅に着けばよかったので、久しぶりに高速バスを使うことに。

大阪ー東京間の昼行便といえば、JRハイウェイバスの東海道昼特急。

2014年に東京から大阪へ行く時に使ったことがありますが(記事)、今回はその逆ルートを辿ってみようと思ったところ、最近はずいぶん高速バスの利用者が多くなったようで、丁度いい時間の丁度いい座席が空いてないという。

そこで、東海道昼特急一本ではなく、一旦、名神ハイウェイバスで名古屋へ行き、名古屋で東名ハイウェイバスに乗り換えて東京へ行ってみた。

大阪の起点は大阪駅ではなく、千里ニュータウンから超特急2便を高速バスネットで予約。

定刻7:50発のところ、4分遅れで到着。

なんと新車のエアロエース!

 乗り物@バス,出張@国内

幕張メッセからの帰路、京成バスで海浜幕張駅へ。

 乗り物@バス,出張@国内

東京モーターショーを堪能して、大阪への帰路へ。

帰りも羽田から空路なので、東京ビッグサイト青海展示場から羽田空港までどうやって行こうかと思ったのですが、もう歩き疲れて考える気力がなくなり、流れるままゆりかもめのお台場海浜公園駅へ。

思ったより駅までの道のりが遠かったのですが、お台場海浜公園から新橋へ出て、浜松町からモノレールで羽田空港まで行くことに。