松山からの帰路はJRで

 乗り物@新幹線,  乗り物@鉄道(JR), 出張@国内, 記事リンク有

松山からの帰りは飛行機の予約をしてなかったので、JRで陸路帰ることに。

松山から特急しおかぜで岡山へ、新幹線に乗り換えて新大阪へ。


松山16:28発、しおかぜ26号。

実は松山市内から駅に着いたのが発車5分前で、あわててみどりの窓口で発券して乗ったため、ホントは先頭車の写真が撮りたかったけど叶わず。

岡山までは2時間43分あるので、グリーン車にした。

グリーン車は2×1列の座席。

一人の場合は通常一人席を選びますが、予約するときに座席表を見たら二人掛け席も空いてたので、広々使える二人席をチョイス。

16:28 定刻に発車。

8000系先頭車のグリーン車は窓が広くて眺めがよく、カーブで振り子を利かせ車体を傾けてる感覚がよくわかる。

ただ、この時期、窓が大きいと窓越しに外の寒さが伝わってくるのでカーテンを閉める → 外が見えないので大きな窓の意味がない、という負のスパイラルもあったり。

途中、特急同士列車交換するため運転停車したり、行き違う列車が遅れている影響でこっちも遅れたり。

それでも、岡山へは定刻19:11に到着。

この後、19:35発しおかぜ25号として再び松山へ折り返して行く。

8000系L3編成。

岡山からは、19:37発さくら566号。

N700系、S16編成。

年末に買った dynabook tab VT484年末年始に録画した番組を転送しておいたので、これを車内で見る。

ごぶごぶ正月スペシャルを観賞中♪

dynabook tabは薄いし軽いので、かばんに余裕があれば一緒に持って、移動中に取りだめた番組を見るのもいい。

これからも使えるぞ、これ。