JR因美線と若桜鉄道若桜線との分岐駅『郡家駅』へ行く

 乗り物@鉄道(JR以外)若桜鉄道

隼Lab.でランチを食べた後(記事)、鳥取市内へ向かう道中に郡家駅へ寄り道。


駅舎は、地元のコミュニティー施設「ぷらっとぴあ・やず」の端っこにある。

ちょっと入場券を買って構内へ。

郡家駅はJR因美線と若桜鉄道若桜線が乗り入れており、岡山と鳥取を結ぶ陰陽連絡路線として長い歴史があるだけに、2面3線の長いホームを持つ。

主に因美線が発着する2番線の駅名標の次駅は河原駅ですが・・・

若桜鉄道が発着する1番線の次駅は、若桜線の八頭高校前駅。

1番線・2番線ホームには「①のりば」「ばりの②」と昭和感のある案内。

そんな1番線には、郡家始発若桜行きの若桜鉄道WT3301「宝くじ号」が止まってる。

平成13年(2001年)新潟鉄工所製。

車体は、隼駅にちなんだSUZUKIの隼ラッピング仕様。

6年前に乗った時も隼ラッピングでしたが、デザインが変わったようで。

乗降口の案内板も隼駅。

田園風景の中を隼ラッピングで走ってる姿を見てみたかったけど、今回は叶わず。

隼のバイクが若桜方を正面に向くようになっていて・・・

車両の正面も、隼を正面から見た姿に。

鳥取方の正面も同じデザイン。

ヘッドライトがリアルで、本当に貫通扉にライトが点いてるみたい。

WT3301の隣には、マルチプルタイタンパー(通称マルタイ)が留置されており、マルタイを間近に見られてうれし!

ホントは若桜駅まで行きたいところですが、あいにく車で先を急ぐので今回はここまで。

 乗り物@鉄道(JR以外)若桜鉄道

Posted by osokuji