本場で食べたらやっぱりウマい!『レストラン万葉』の きりたんぽ鍋 と 稲庭うどん @秋田・にかほ

おでかけ, グルメ@東北東北紀行202109,秋田県,ご当地グルメ,,再訪したい

大阪から高速を走り、秋田県にかほ市のホテルへチェックインした後に近くのお店で晩ごはんを食べようと思ってたんですが、ちょうど雨が降っていて外に出るのが面倒になり、ホテル内の『レストラン万葉』に入ることに。


やっぱり秋田といえば、きりたんぽ鍋。一人前1,100円也(税込)。

以前、大阪でそれっぽいのは食べたことあるけど、やっぱり本場で食べたら全然違っていてウマい!

ほんのり醤油の効いたダシがおいしくて、完飲してしまうほど。

きりたんぽにもダシの味わいがしゅんで、おいしかったわ~

鍋に添えられているいぶりがっこも、濃厚なスモークの香りと歯ごたえがいい!

もう一品、秋田名物の稲庭うどん・小天婦羅付。1,540円也。

つるつるピカピカで絹のような透明感のある平たい麺は、生地が締まっていてコシがすごい。

うどんがねじねじになってる上に、つるつる過ぎて箸で持とうとしてもツルンと滑ってしまうほど。

なんとか麺をほぐしてつゆに入れるとまたビックリ!

器が黒なのでわからなかったけど、うどんを浸したらつゆが透明じゃないか!

透明なのにしっかり味があり、しかも知ってるめんつゆとは違っていて食べたことのない味わい。

ご当地うどんはいろいろ食べたけど、ここまで美味しいうどんは初めて。

ただ、うどんだけじゃなくつゆも絶品だったので、このつゆが他の店でも味わえるのかどうか?

 

レストラン万葉
秋田県にかほ市平沢字町田108-1
ホテルエクセルキクスイ1F