駒ヶ根名物のソースカツ丼もかなりウマい! 『明治亭』@長野・駒ヶ根

おでかけ, グルメ@甲信越東北紀行202109,ご当地グルメ,再訪したい,長野県,ソースカツ丼

東北からの帰路、ソースカツ丼が食べたくなり、長野県は駒ヶ根のソースカツ丼の有名店『明治亭』へ。


有名店だけにピーク時には大混雑していて、かなりの待ち時間があるみたい。

この日、夕方4時過ぎに行ったら、待つことなくすぐに入れました。

全国的にソースに浸す系のカツ丼はヒレカツがほとんどですが、駒ヶ根には分厚いロースのソースカツ丼もあり、ロースとヒレの両方頼んでみることに。

どんぶりのフタが閉まらず、なんだかマリトッツォみたいにどんぶりの口が開いてカツがはみ出してます。

フタを開けたらデーン!とごはんが見えないほどのボリュームで、長野県らしく野沢菜の漬け物付き。

ロース ソースカツ丼。1,520円也(税込)

ごはんの上にキャベツが敷かれ、その上に200gのロースカツが豪快に乗っかる。

ロースカツもかなり分厚くて、食べごたえ満点!

家でもソースカツ丼をするんですが、ロースカツだと肉に対する衣へのソースの染み込み量が絶対的に少ないので、ヒレカツに比べると物足りなさが出てしまったり、浸したロースカツをカットすると衣が崩れてしまったりするんですが、これは分厚いロースカツでもしっかりソースの味が染み込んでます。

ヒレ ソースカツ丼。1,645円也。

大きくて分厚いヒレカツが、キャベツの山の四方を塞ぐように盛られている、

なじみ深い福井のソースカツ丼よりもとんかつソースっぽい甘さと酸味があり、かなりおいしい!

レジ横で瓶詰めのソースが売られていて、テーブルにも備えられていたので試しに追いソースしてみたんですが、元々かかってたソースとちょっと味が違うような気が。。。

同じソースなのかもしれませんが、ちょっと買って帰るのは止めておく。

どんぶりに付いてくるみそ汁もおいしくて、特に具のつみれがウマい!

もうひとつ、長野県は熊本と同じく馬肉の産地なので馬刺しも頼んでみたところ、肉は柔らかくて甘みもあって、すんげーウマい!(馬だけに)

熊本で食べた馬刺しに匹敵、あるいはそれ以上においしくて、ソースカツ丼ではなく馬刺しだけを目当てに食べに来てもいいくらい。

有名店だけにロケかプライベートかわかりませんが、芸能人のサインもたくさんありました。

ごはん時にはかなり混むようなのでピークを外して並ばずに済みましたが、それでもお客さんはひっきりなしに入ってくるので、待つのは覚悟しておいた方がいい。

 

ソースカツ丼 明治亭 駒ヶ根本店
長野県駒ヶ根市赤穂898-6
営業時間: 11:00~20:30(定休なし)