キューブのひび割れだらけのタイヤを交換

 クルマ@キューブ_Z12

納車前に基本的な整備は済んでるキューブですが、それ以外のところを整備していきます。

一番最初に替えなければならないのがタイヤ。

製造年を見ると2013年製なので、もしかして新車から4~5年で一度交換したっきりそのまま?

どおりでトレッド面はもちろん、サイドまでひび割れていてエグい。

ということで、納車されたその足でオートバックスへ行きタイヤを替える。

アジアンタイヤ以外なら何でもよかったんですが、結果的にブリヂストンの低燃費タイヤにしました。

アジアンタイヤも最近は品質が上がっているとはいうもののやっぱり安心はできないし、それにジェネリック薬みたく他人の技術を利用してちゃっかり自分が儲けるずるさを感じるので履きません。

交換作業を待っているとピットから呼び出されたんですが、どうもハブが錆びてホイールが外れにくかったらしく、また足回りにも錆が目立つので、防錆スプレーで処理を勧められました。

買う前に下回りをチェックしたんですが、下からではわからないところが錆びてた。

このキューブもノートe-POWERと同じように、ロアアームの根元のブッシュ付近だけが錆びている。

リアも錆付いていた。

しょうがないのでハブと足回りの錆を取って防錆スプレーを吹きかけて4,400円の作業を追加でお願いすることに。

タイヤ交換後のぞいてみると、一応きれいになっている。

ひとまずタイヤは完了したけど、まだまだやることが残ってます。

 クルマ@キューブ_Z12

Posted by osokuji