Z12キューブのブレーキパイプを固定しているクリップが破損して異音の原因に

 クルマ@キューブZ12

キューブで走っていると、何やら右リアの方から不規則にカチカチと金属音がする。

子どもに運転させながら後部座席に座って発生源を調べてみたところ、右リアサス付近が怪しく、さらに窓を開けてみると外からも同じタイミングで同じ金属音がする。

ということで足回りを疑いつつジャッキアップして点検してみると、サスのたて付けやブッシュ類は異常なくガタもない。

マフラーまわりも、どこかに当たっている様子もない。

よくよく調べてみたら、リアのブレーキパイプをトーションビームに固定しているクリップが左右に1か所ずつあるんですが、左側(黄矢印)のクリップは異常ないものの、右側(赤矢印)のクリップのツメが折れてなくなっていた。


左側のクリップは上下のツメでブレーキパイプを固定。

右側のクリップは上のツメが折れていて・・・

手でパイプに触ってみると、車内から聞こえたのと同じようにカチカチと音がする。

もしかして走行中の振動でパイプが震えて音が鳴ってるのかも?

と思い、ディーラーでクリップを注文して、ついでに交換もしてもらう。

部品名「クランプ」、品番「462893U802」、価格286円也(税込)。

工賃は550円、6円マケてもらって合計830円也。

交換作業はすぐに終わり、一応交換後の状態をチェックさせてもらう。

パイプがちゃんと固定されてます。

手で触ってみても音はしません。

ということで、今回のカチカチ音はしなくなりました。

 

が!

 

この金属音なんて実はかわいいもので、11年落ちの中古車のせいなのか、走っていると内装のそこらじゅうからガタピシ音がしまくっている。

ひとつひとつ片付けてたらきりがないので、これ以上は気にしないようにしよう。

 クルマ@キューブZ12

Posted by osokuji