四国から瀬戸大橋を渡り本州へ

おでかけ

いよいよ四国に別れを告げ、瀬戸大橋を渡ります。

四国側からの最初の橋は、瀬戸大橋の中で最大規模の南備讃瀬戸大橋。

北備讃瀬戸大橋とともに2連の吊り橋。

その次の与島橋はトラス橋なので眺めがいいのですが、いかんせん台風の影響で雲が低く、瀬戸内海の遠くまでは見渡せません。

斜張橋の岩黒島橋。

斜張橋は塔から斜めに張られたケーブルが特徴ですが、ちょっと圧迫感も。

次の櫃石島橋も斜張橋。

海峡部最北端の下津井瀬戸大橋は吊り橋。

そろそろ鷲羽山も近くに見えてくる。

四国側では小雨が降ってましたが、本州側では道も濡れていない。

橋を渡れば本州に上陸。

鷲羽山トンネルへ突入します。

てな訳で、どことなくテンションが上がる瀬戸大橋でした。

おでかけ

Posted by osokuji