大人気の絶品大福の聖地へ 霧の森菓子工房の『霧の森大福』@愛媛・道の駅霧の森

 スイーツ@四国, おでかけ

高知からの帰路、高知道を瀬戸大橋方面へ走っている途中、新宮ICで降りて『道の駅霧の森』へ。

今回、この道の駅の駐車場に隣接した店には用事はなく、ここへ車を止めた人たちもほとんどが道路を渡り・・・

道の向こうの階段を下っていく。

するとそこには、馬立川に架かる玉水橋が。

まさに別世界への入口という雰囲気があってイイ!

橋のそばに玉水橋の石碑がありますが・・・

なぜか、銘板の文字の一部が削り取られたようになっていて、ちょっとこわい。

橋を渡っていると、森の入口で青々としたもみじがお迎え。

秋になるときれいに色づくんでしょうね。

橋を渡ると、霧の森へ。

霧の森には、地元特産の新宮茶を使った茶そばやカフェ、大浴場や宿泊施設もありますが、なんといっても・・・

霧の森大福を作っている『霧の森菓子工房 新宮本店』がある。

売り切れ必至の大人気の大福だけに買えるかどうか微妙でしたが・・・

なんとか買えました ^^♪

おひとり様3箱まで。

霧の森大福。8個入り1,000円也(税別)。

新宮茶がたっぷりまぶされた餅の中には、クリームとこしあんが入ってます。

こしあんとクリームのハーモニーはもちろん、そこに抹茶の風味が合わさって、絶品な味わいを醸し出している。

ただ、餅がもっちもち過ぎて凍らせないと切ることができないので、断面はメーカーのサイトでどうぞ

 

霧の森菓子工房 新宮本店
愛媛県四国中央市新宮町馬立4491

 スイーツ@四国, おでかけ

Posted by osokuji