良縁と商売繁盛を祈願しに五剣山八栗寺へお参り

おでかけ

香川県高松市にある五剣山八栗寺のアクセス線、昭和レトロな八栗ケーブルに乗って八栗山頂駅まで来たので(記事)、そのまま八栗寺へ参拝することに。

八栗寺は829年(天長6年)に弘法大師空海により開創され、四国八十八箇所霊場の第八十五番札所にもなっています。

ケーブルカーの駅から約4分ほど歩くと、鮮やかな朱塗りの多宝塔へ。

その先に鳥居があります。

現在の本堂は約300年前の江戸時代に造られたもので、当時は高松松平藩の祈祷所であったことから、本堂の幕には高松藩松平家の葵の紋が入っています。

本堂を参拝したあとは聖天堂へ。

聖天堂には「お聖天さま」が祀られ、良縁や商売繁盛の天尊ということでこちらにもお参りしたのですが、八栗寺のホームページによると独特の作法があるようで、事前に予習をしてから拝ませていただく。

(八栗寺ホームページより http://yakuriji.jp/shouten/

ご真言の7回目で噛んでしまいましたが、大丈夫でしょうか?

おでかけ

Posted by osokuji