北陸新幹線開業前に乗っておく紀行 ~その12~ JR倶利伽羅駅

 乗り物@鉄道(JR),出張@国内

北陸新幹線開業前に乗っておく紀行 その11からのつづき

来春の北陸新幹線金沢延伸開業で北陸本線直江津駅~金沢駅間は第三セクター化され、倶利伽羅駅はあいの風とやま鉄道IRいしかわ鉄道との境界駅となる。

ここで一旦途中下車。

ホームからの階段はメッセージ付き。

クモの巣にひっかかからないように気を付けて。

無人駅なので、改札にはきっぷの回収箱だけ。

改札の脇には、手づくり感のある倶利伽羅駅の名所案内。

駅舎はきれいに整備されており、自販機の他に水槽にらんちゅうが泳いでたり、鈴虫も飼われてた。

倶利伽羅駅の駅舎。

すでにJRマークが外されている。

駅舎入口にある古い郵便ポスト。

現役で活躍中ですが、レターパックは入らんな。

線路沿いにある倶利伽羅峠観光案内之図。

この辺りは源平合戦の古戦場があるらしい。

再びホームに戻り、次の列車を待ちます。

列車に注意の案内が出てやって来たのは・・・

富山行き普通列車。北陸色の413系。

降車客も乗車客もいない。

ホームの前は林で、すんごい草のにおいがする。

線路脇の雑草に埋まっている203.5kmのキロポスト。

第三セクター化後はどうなるのでしょう?

しばらくすると、681系が迫ってくる。

はくたかが通過。

北陸の特急街道らしく、通過列車が多い。

15:26発 金沢行き452Mに乗ります。

521系 G16編成。

森本駅の駅名票は色褪せが激しく、前後の駅の名前が見えなくなってしまってるけど、もう新しくすることはせず、IRいしかわ鉄道へ引き継がれるんだろう。

新幹線の線路と並走したら・・・

15:45 金沢駅に到着。

金沢駅のJRの駅名票と富山行き普通電車。

来春の新幹線開業で、金沢駅はJR西日本とIRいしかわ鉄道との境界駅に。

金沢駅で途中下車し、金沢ゴーゴーカレーを食べたら大阪へ向かいます。

その13へつづく

 乗り物@鉄道(JR),出張@国内

Posted by osokuji