東京で人気のつけ麺『六厘舎』@東京・上野駅

 ラーメン@東京再訪したい,つけ麺

JR上野駅で晩ごはんを食べようと向かった先は、駅ナカの商業施設、アトレ上野にある『六厘舎』

六厘舎といえば、東京駅にある東京ラーメンストリートでは常に行列ができていて、30分~1時間待ちは当たり前なので、行きたいけれどなかなか行けませんでした。

ところが、上野駅の六厘舎では入店待ちの列はなく、すぐに入店。

しかも、食券を買ってカウンターに着席したら、ほんの1~2分でつけ麺が出てきてビックリ!

特につけ麺はゆで時間が普通のラーメンよりも多くかかるのに、松屋の牛丼よりも早く出てきた。

特製つけめん 大盛。1,180円也(税込)

香りのいい全粒粉の太麺は冷水で締められて角が立ち、のど越しもいい。

大盛は425gもあり食べ応え満点。

つけ麺で大盛を食べたあと「やっぱり並にしとけばよかった」と思いがちなワタシ。

ちなみに並盛は280gだそうで。

具だくさんで濃厚なスープは、太麺によく絡んでウマい!

テーブルには七味、ライム酢、ゆず粉、山椒、魚粉などが備え付けられていて、途中で味変もできる。

魚粉とゆず粉を追加したら激ウマに!

噂通りのおいしいつけ麺が並ばずに食べられて、大満足です。

 

六厘舎 上野店
東京都台東区上野7-1-1
アトレ上野WEST 1F(上野駅山下口を出てすぐ)

 ラーメン@東京再訪したい,つけ麺

Posted by osokuji