トップガン マーヴェリック 3回目の鑑賞はドルビーシネマで

日常雑事映画

トップガンマーヴェリック、3回目の鑑賞。


今までは2回ともエキスポシティにあるIMAXの巨大スクリーンで見てましたが、今回は梅田ブルク7で初めてDOLBY CINEMAで見ることに。

DOLBY CINEMAのエントランスには、上映作品に合わせてAVP(オーディオビジュアルパス)の映像が流れていて、テンションあがる。

DOLBY CINEMAは、プレミアムな音響のDOLBYアトモスと、ハイコントラストな映像を投影するDOLBYビジョンから構成されていますが、映画が始まり、トップガンのテーマソングが流れて2小節ほどで音の違いを感じ取れる。

さすがはDOLBY、とにかく音が凄すぎる!

五臓六腑に響く重低音と透き通った高音とか、体調悪かったらヘタすりゃ吐くんちゃうか?と思うぐらい音が入り込んでくる。

映像は、IMAXスクリーンとのアスペクト比の違いで上下が切れた感はありますが、DOLBYビジョンが売りにしてる「黒」が本当に黒い、というか暗い。

IMAXとDOLBY CINEMAでどちらがいいかは好みによるし、映画によっても違うと思いますが、個人的には初めはIMAXで見て、次にDOLBY CINEMAで見てもいいかも。

日常雑事映画

Posted by osokuji