トップガン マーヴェリックは激アツだった

日常雑事映画

トップガン マーヴェリックを観てきました。

観るならやっぱりIMAXレーザーで。


自分も含め、お客さんは36年前にトップガンをリアルで観たであろうおじさんおばさん世代ばかり。

製作側もそれを狙ってたのか、前作を知ってると倍楽しい内容や伏線回収もあったり。

前作は恋愛シーンと訓練実戦シーンが半々ぐらいでしたが、今作は恋愛その他が2割、8割が訓練実戦で、冒頭からずっと引き込まれっぱなしで激アツ!

時代遅れのトムキャットと最新のステルス戦闘機との実力差、過去の活躍が伝説になっているけれど年とともにリタイアが現状味を帯びてきた主人公、そんな逆境を経験でカバーするところは、昔は一線級にバリバリ活躍してたけど年とともに衰えが否めないおじさんおばさん世代の「まだまだ若いもんには負けへんぞ!」という気概にばっちりハマってるんでしょうな。

なんか、60歳が20歳に経験の差で勝てるスポーツ、ゴルフをおじさんが好きなのも、こういうところなのかもしれない。

トップガンマーヴェリック、もう1回観たい、いや、もう1回観に行く!

日常雑事映画

Posted by osokuji