リニューアルした阪神百貨店で和食ランチ『一六茶寮』@大阪・阪神梅田本店

 グルメ@大阪

リニューアルオープンした大阪梅田の阪神百貨店へ。

「食の阪神」と言われるだけあって、パン屋だけでも数軒あったり、スイーツコーナーや食品もかなり充実。

肉や魚介、青果の種類は豊富なのはもちろん、値段が安くてビックリ!

急遽、野菜と寿司を買って帰ることに。

そんな感じでウロウロしてちょっと遅めのランチをしようと、9Fレストラン街にある『一六茶寮』へ。


時間は午後2時を過ぎてましたがまだ2組ほど入店待ちがあり、店頭の発券機で受付する。

券に印刷されたバーコードを読み取ると、スマホで残り何組かがわかるように。

10分ちょっと待って入店できました。

一汁六菜の定食を中心とした和食メニューの中、今回は 銀鱈の西京味噌焼き膳をオーダー。2,200円也(税込)。

ごま油が効いたもずくのカルパッチョ風、きゅうりとじゃこの和え物、ポテトサラダと思ったら実はチーズだった小鉢の3種の副菜、豚汁と赤い色した十六穀米と・・・

主菜は、ホクホクで香りのいい銀鱈の西京味噌焼き。

分厚い身の銀鱈はもちろんおいしいのですが、みょうがが苦手で普段は食べないけれど、試しにひと口かじってみたら意外と大丈夫で、間違いなく自分史上一番美味しいみょうがだった。

あつあつで出てくる土鍋おぼろ豆腐がこれまたウマい!

そのまま食べてもおいしいし、添えられているポン酢をつけてもいいし、小鉢のチーズをちょっと取って添えられているオリーブオイル?に浸し、すくった豆腐に乗っけて食べると相性抜群でウマかった。

食前に飲むよう勧められた小松菜とバナナのグリーンジュースは見た目は青汁っぽいのですが、味はまんまバナナジュース。

嫁さんは但馬産鶏の塩麹焼き膳。1,870円也。

主菜以外は全て同じのお膳ですが、主菜の鶏肉が塩麹のおかげなのか、ものすごく柔らかくてウマい!

お膳は見た目以上にボリュームがあり、腹ぱんぱんになりました。

 

一六茶寮
大阪市北区梅田1-13-13
阪神梅田本店9F
営業時間: 11:00~22:00(LO.21:00、定休なし)

 グルメ@大阪

Posted by osokuji