休日のフライトはいつもと違った雰囲気

おでかけ, 乗り物@飛行機_国内線

いよいよゴールデンウィークに突入しましたが、もはや恒例になってる埼玉の友人宅へ日帰りバーベキューをしにいくことに。

という訳で、修行を兼ねてANAで羽田へ飛びます。


B787-8 JA816A

連休は、飛行機に乗り慣れない家族連れが多いので空港は混んでると思いきや、GW前半はおとなしめなのか、保安検査は思ったほど混んでおらず10分ほどで通過。

平日は搭乗時刻に近くなると優先搭乗を待つ長ーい列ができますが、今日はそんな列もなく搭乗。

機内は隣席も真ん中の島も空いていて全体的にちらほら空席もあり、平日より乗客はだいぶ少ない。

ドリンクサービスでおかわりをする余裕も。

よく晴れていましたが、富士山は頂上だけがちょっと見えるだけ。

浦賀水道から横浜を左手に見て34Lへ着陸。

急いでモノレールに乗り換えると、平日ではありえないほどガラガラ。

埼玉でバーベキューを堪能した後、大阪への帰路も羽田から飛びます。

普段乗る最終便ではなく1便前の19:00発39便にしたら、結構ギリギリだった。

保安検査は15分待ちぐらいでしたが。

B777-200 JA716A

行きはガラガラだった機内も、帰りは満席。

連休らしく子どもを連れたファミリーも多く、動きがのろいので出発時刻になってもまだ搭乗が終わらない。

しかもドタキャン客がいたらしく、結局19:11にドアクローズ。

離陸の順番待ちもありましたが、伊丹へは20:25に着陸。

フライトの間、後列のファミリーがやかましいは、クソガキ お子様がずっと私の背もたれをお蹴りになり、うっとうしいのなんの(-゛-メ)

休日はほのぼのとした雰囲気ではありますが、やっぱり普段の殺伐としたビジネスマンの雰囲気の方がいい。

おでかけ, 乗り物@飛行機_国内線

Posted by osokuji