チョロQ作戦で東京出張 ~その1~ 伊丹から福岡へ

 乗り物@飛行機_国内線,出張@国内

今回の東京での仕事は午後からだったので、SFC修行を兼ねて伊丹から一旦福岡へ行って羽田へ。

まるでチョロQみたいな。

まずは伊丹8:00発 ANA421便で福岡へ。

前回のチョロQ作戦では機材がQ400だったので普通席のみでしたが、今回はプレミアムクラスで。

南ターミナルの最果て、6番搭乗口から。

B767-300 JA8322

ANAのB767はほとんど乗ったことがない。

ANAではB787の導入が進めばB767は退役になるんじゃないかと思うので、今後、B767に乗れる機会は減っていくかも。

JALではまだまだB767が活躍してますが。

そんな退役も視野に入っている機体だからかどうかはわかりませんが、シートが古いタイプのままで更新されてません。

窓も小さく低い位置にあるので、座高が高い私は外がすんごく見にくい。

頭上の荷物棚は小さめで、特に窓側列の棚はB737と同じく高さがない。

肘掛けテーブルが木目なところに、時代を感じる。

肘掛け下に収納されているテーブルも木目。

シート可動部のレバー。

今どきのシェル構造のシートではないので、前の席の人が背もたれを倒すとこちら側に大きくせり出してくる。

B767の特徴のひとつ、ドアを開けると天井裏へ吸い込まれていく。

ドアを閉めると、天井に蓋される。

降機の時、ドアを開ける様子を動画で撮ってみた。

8:00にドアクローズして、8:08に離陸。

普段、大阪から西へ飛ぶことは少ないので、眼下に大阪湾や明石大橋が見えるとちょっと新鮮。

機内食は、エッグベーコンのサンドイッチとフィッシュフライのサンドイッチがメインの洋食。

西へ飛ぶときは巡航速度が遅め。

定刻より早い9:07にスポットイン。

福岡空港で1時間の乗り継ぎ時間で羽田へ向かいます。

 

その2へつづく

 乗り物@飛行機_国内線,出張@国内

Posted by osokuji