遅延で500円の喫茶券をもらい伊丹空港へ

おでかけ, 乗り物@飛行機_国内線

羽田空港からの帰路も再びおともdeマイルで乗るので、チェックインカウンターで搭乗券を発券してもらいます。

19:00発の137便だったんですが、チェックインの時点ですでに出発が30分遅れることが確定していたので、搭乗券の出発時刻が 遅延19:30 になっている。

遅延の原因は鹿児島の悪天候で、乗員繰りの都合だとか。

搭乗券を発券してもらったあと、30分遅延するということでターミナル内のお店で使える 喫茶券 500円分 もいただく。

30分遅れるけど、まあこれでお茶でも飲んで時間つぶしといてや!

みたいな。

喫茶店だけでなくターミナルの内の店舗でどこでも使えるというので、ちょっとお腹が空いていたこともあり、ターミナル1F到着ロビーにある『あずさ』でラーメンを食べることに(記事)。

お腹いっぱいになったあと、保安検査場を抜け搭乗口へ。

B767-300 JA613J

19:05頃に搭乗口へ行くとすでに一般搭乗が始まっていて、ロビーで待っている搭乗客もまばらに。

結局、19:30になる前に全員の搭乗が終わりドアクローズ。

離陸機渋滞はいつものことでしたが、離陸前に入眠。

ドリンクサービスも受けず目が覚め、現在地を確認するために機内Wi-Fiにつないでflightradar24を見ると伊丹空港の着陸機渋滞にはまっており、奈良県と三重県の県境の上空で旋回3周目に入っていた。

19:20の定刻で出発した後続の139便の方が前を飛んでる。

旋回コースを離れ一旦和歌山県橋本市付近まで迂回したあと、着陸コースへ。

伊丹空港へは20:55に無事着陸。

初めてリニューアル後の伊丹空港で預託荷物を受け取った。

おでかけ, 乗り物@飛行機_国内線

Posted by osokuji