青春18きっぷで鈍行旅行 鳥取編 ~その7~ 佐用駅から姫新線で姫路駅、からの、新大阪駅へ

おでかけ, 乗り物@鉄道(JR)

青春18きっぷで鈍行旅行 鳥取編 その6からのつづき

大阪駅から福知山線、山陰本線で鳥取駅へ、若桜鉄道、因美線、智頭急行と乗り継いで、佐用駅までやって来ました。


佐用駅からは、JR姫新線 播磨新宮行きに乗り換え。

単編成両運転台のキハ122系は、最近のJR西日本の流れをくむような223系顔。

智頭急行の到着が遅れ、播磨新宮行きの発車時刻を過ぎてますが、運転士が顔を出して乗り換え客を待ってくれた。

17:36、2分遅れで佐用駅を発車。

車内は2列+1列の転換クロスシート。

空席がなく、トイレ前に立つことに。

18:02、定刻に播磨新宮駅に到着。

ここで2両編成のキハ127系、姫路行きに乗り換え。

キハ127系は姫新線用に造られた形式で、沿線の自治体も費用の一部を負担しているんだとか。

側面に赤とんぼマークが描かれる。

播磨新宮駅まではずっと立ってたけれど、今度は席を確保。

18:11、播磨新宮駅を出発。

本竜野駅あたりから、通勤、通学客で混雑してくる。

18:42、姫路駅に到着。

JR神戸線へ乗り換えるには、構内の中間改札を通らなければなりません。

佐用駅から姫新線で姫路駅まで来ました。

姫路駅まで戻ってくれば、あとは新快速1本乗ってラストスパート。

と、その前に小腹が空いたので、姫路駅ホームで名物のえきそばを食べる。

えきそばを食べている途中、18:56発の新快速の発車時刻が迫ってきたんですが、まあ次の新快速に乗ればいいや、ということで慌てずに完食。

店を出たらちょうど223系がやってきたので、てっきり新快速が来たと思い乗ったのですが、姫路駅を発車後 「次は、東姫路」という車内放送を聞いて、あ、快速に乗ってもうた(;´Д`) とわかった次第。

どおりで、新快速にしては空いてるなぁと思った orz

18:58に姫路駅を出発後、西明石駅までは各駅に止まるので、列車種別も「普通」になってます。

加古川駅で後続の新快速に乗れますが、せっかく空いてる列車で座れてるし、加古川駅から新快速に乗るとほぼ座れないので、このままのんびり乗ってることに。

西明石からは快速に進化しますが、もちろん新快速 のような爆速ぶりは発揮しません。

別に途中で快速にしたり普通にしたりしなくてもいいと思うんですが、「快速やのになんで各駅に止まるねん!」と文句でも言われたんですかね?

20:42、新大阪駅に到着。

姫路駅から新快速なら1時間8分のところ、快速だと1時間44分と、意外と時間が掛かった。

ということで、今回の青春18きっぷで鈍行旅行 鳥取編が終了。

今回の旅路をまとめてみます。

新大阪6:27-(尼崎行き509C)→ 大阪6:31/6:43-(丹波路快速福知山行き2711M)→ 福知山8:57/10:11-(城崎温泉行き429M)→ 城崎温泉11:33/11:56-(鳥取行き171D)→ 鳥取13:54/14:22-(若桜行き1337D)→ 若桜15:09/15:16-(鳥取行き1340D)→ 郡家15:46/15:48-(智頭行き637D)→ 智頭16:19/16:32-(上郡行き748D)→ 佐用17:34(定刻17:31)/17:36(定刻17:34)-(播磨新宮行き3872D)→ 播磨新宮18:02/18:11 -(姫路行き1872D)→ 姫路18:42/18:58-(快速野洲行き826T)→ 新大阪20:42

費用は、JRが青春18きっぷ1日分、若桜鉄道1日フリー乗車券が760円、智頭急行1日フリーきっぷが1,200円でした。

今回は若桜鉄道に乗りたいと思い向かったのですが、意外と見どころが多かったので、またゆっくり若桜鉄道だけを見に行きたいですね。

おでかけ, 乗り物@鉄道(JR)

Posted by osokuji