青春18きっぷで鈍行旅行 ~その3~ 津駅から柘植駅へ

おでかけ, 乗り物@鉄道(JR)

青春18きっぷで鈍行旅行 その2からのつづき

名古屋から大阪へ帰る途中、伊勢鉄道に乗って津駅までやってきました。

津駅からは、15:19発 亀山行きに乗る。


発車12分前にホームへ行くと、すでに2両編成のキハ25が入線してた。

時刻表を見ると、津駅には14:57に到着し、22分も停車するらしい。

車内にはまだ新車のにおいが残る2015年製。

定刻に津駅を発車。

ざっと見たところ、乗車率は50%ぐらいか?

時刻表を持った18キッパーも多い。

15:42、亀山駅に到着。

ここで関西本線に乗り換え。

かつて国鉄時代に繁栄した頃の名残か、長いホームの3面5線と側線まである構内。

加茂方面ホームは、大正時代に建てられたんだとか。

ホームには乗車位置の目印がなかったので、キハ120形の停止位置目標から車両のだいたいの長さを目測して、ドアが来るであろう場所で列車を待つ。

すると、アシナガバチが飛んできて、ホームの柱に開いた穴に入ってった!

ハチに襲われないように注意しながら待っていると、15:59 引込線から2両編成のキハ120が入線。

単編成のつもりで待っていたら2両編成だったので、加茂側の車両に乗り無事着席。

関西本線のキハ120形は、なぜかいつも車内が暗い。

名古屋からの快速が着くと乗り換え客が一気になだれ込み、車内が軽くラッシュの様相になると、16:11 亀山駅を出発。

亀山~加茂間の関西本線の名所のひとつ、旧中在家信号場のスイッチバック。

今は使われなくなった信号が、撤去されずに横向いてます。

横から線路が近づいて来るところとか、スイッチバックの名残も。

16:36 柘植駅に到着。

ここで列車を下りて、草津線に乗り換えます。

その4へつづく

おでかけ, 乗り物@鉄道(JR)

Posted by osokuji