ライフにドライブレコーダーを取り付け

クルマ

引き続きJB5ライフ。

車検とは関係ありませんが、ドライブレコーダーを取り付けます。

今回取り付けるのは、ユピテル製 DRY-TW8500d

オートバックスで2万円ちょっとでした。

軽自動車は何かといぢめられることが多いので、後ろも撮れる方がいいかと。

リアカメラは、ハイマウントストップランプの横のガラス面に貼り付けることにしたので室内から蛇腹チューブの中に配線を通したんですが、この蛇腹チューブの中に余分な空間がないのと、カメラのプラグがL型なせいで蛇腹の中で引っかかってしまい、ケーブルを通すのにかなり苦労するハメに。

断線覚悟で思いっきりケーブルを引っ張ったけど、持ちこたえてくれました。

室内側は天井裏から運転席まで這わせます。

このライフ、そもそもシガライターソケットが付いておらず、メクラ蓋がハメられているので・・・

電源はヒューズボックスから取ります。

このライフのヒューズボックスは運転席の下にありますが、ヒューズボックスにフタがないので、運転席の下を覗きこんだら丸見え。

普通はヒューズボックスのフタの表か裏に回路が書かれているのですが、フタのないライフは、ステアリングシャフトカバーに貼ってある。

シガライターソケットはないけれど、27番のシガライターのヒューズは入っているので、ここから取ります。

フロントカメラの取り付け位置を仮付けし、配線を通すためにルームミラーを外して作業。

取り付け後の写真を撮るのを忘れましたが、無事付きました。

クルマ

Posted by osokuji