キューブにドライブレコーダー取り付け

 クルマ@キューブZ12

キューブを中古で買った時にはすでにフロント用のドラレコが付いてましたが、普通のコンパクトカーとなるといじめられることも多々あるので、後方も撮影できる前後2カメラタイプに付け替えます。

取り付けるのは、コムテック製ZDR-015

2カメラの中では安くて、夜でも白飛びしにくいらしいので。


まずは一番面倒なリアカメラから取り付けます。

リアカメラはバックドアに配線を通し、ハイマウントストップランプ辺りから出してリアガラスの上の方に貼り付けるのが定石ですが・・・

このキューブは、ただでさえルームミラー越しの後方視野が狭いうえ、3席分のリアシートのヘッドレストで下半分がほとんど見えないので、いくら小さいとはいえ貴重な視野の中にリアカメラで塞いでしまうのは良くないんじゃないかと。

そこで、リアガラスの下の方、ワイパーモーターが入っている部分のバックドア内装の凸部のてっぺんに貼り付けることに。

バックドアの内装はクリップで止まっているだけなので、手で引っ張って外します。

バックドアへの配線は蛇腹チューブの中を通しますが、チューブが太目で余裕があるので、割と楽に通せた。

はじめは車体側から通したんですが、途中で引っかかってしまったのでバックドア側から通したところ、すんなりいきました。

カメラはこの位置に両面テープで固定。

付属の両面テープだけでは粘着が弱く、また貼付面が少し丸みがかっているので、手持ちの強力な両面テープを2枚重ねて貼るとしっかり付きました。

しっかり貼り付くまで、バックドアを勢いよく閉めない方がいいかも。

車体側は、リアシートのシートベルトを外し、クリーム色の内装は外さずにすき間を開け、右リアドアのウェザーストリップを外してケーブルを通します。

電源はヒューズから取って隠してもよかったんですが、今、せっかくシガライターソケットが増設してあるので、とりあえずこれをこのまま利用することに。

フロントカメラは助手席側のルームミラー裏へ。

このドラレコには運転支援機能がありますが、試しに前方信号お知らせ機能と先行発進お知らせ機能をONにしてみたものの、予想通り正しく動作しなかったので全てOFFに。

純粋にドライブレコーダーとして仕事してくれればそれでいい。

 クルマ@キューブZ12

Posted by osokuji