キューブのCVTを乗せ換え

 クルマ@キューブ_Z12

キューブの走行中、CVTから「キーンキーン」という金属音と振動が出たので修理に出しましたが(記事)、CVTを乗せ換えられて戻ってきた。

換装されたのはリビルト品のCVTで、1年または2万キロの保証書付き。

こういうこともあろうかと、キューブを買う時に保証料6万円ほど払ってカーセンサーアフター保証に加入してましたが、今回はこの保証を使って無償修理。

新車から7年を超えているので修理費は30万円までしか出ませんが、リビルト品を使ってこの範囲で納めてくれたみたい。

保証料は十分ペイできた。

車を引き取って走らせた瞬間、金属音やジャダーがなくなったのはもちろん、エンジン音が静かになり、ものすごく滑らかな走りになってるのがわかる。

細かな振動も消えていて、新車ってこんな感じ?と思うほど。

ルーキードライバーの子どもに運転させてみても、走りが良くなったことがわかるぐらい。

今回の修理のついでに、日産のディーラーでエラーコードの診断結果も付けてくれた。

これでしばらくは安心して乗れそうです。

 クルマ@キューブ_Z12

Posted by osokuji