S560の24カ月点検

 クルマ@メルセデス・ベンツ W222

去年の12月から、S560のエンジンを掛けると

まもなくメンテナンスB1
の期限です。予約を取りますか?

と、メーターに表示されるようになりました。

12カ月点検のときは『メンテナンスA』と表示されましたが、24カ月点検は メンテナンスB1 なんですかね?

12月はディーラーも忙しいので、年が明けてから出すことに。

ただ、年が明けると『メンテナンスB1 期限が切れます』と少し口調がきつくなったけど。

1月に点検に出したんですが、この時に不具合が2つあったので一緒にみてもらうことに。

ひとつは、運転席のパワーウインドウがAUTOで閉まらなくなる不具合。

開けるのはAUTOが効くんですが、閉める方が何のきっかけかはわからないけどいきなりAUTOが効かなくなるという。

ただ、しばらく放っておくと、いつの間にか治ってるという。

この症状を伝えたところ「あー、はいはい、それね!」みたいな感じだったので、今のSクラスにはありがちな不具合らしく、バージョンアップされているソフトウエアに更新して様子を見ることに。

今どきの車は何でもソフトウエアで動くので、スイッチとかモーターとかの部品の不具合を疑う前に、ソフトウエアで対処するみたい。

もうひとつは、運転席のシートからのキシミ音がエグい。
アクセル踏んだら ギー!、ブレーキ踏んだらギー!

車が静かなだけに、安っぽいキシミ音はかなり耳障り。

動画を見せ、メカニックさんにも実際に見ていただきましたが、さすがにこれはソフトウエアでは治らないようで、イスを分解するらしい。

イスの分解は、準備が整ってから改めて見てもらうこととなりました。

 クルマ@メルセデス・ベンツ W222

Posted by osokuji