W223新型Sクラスの新装備あれこれ

クルマ,  クルマ@メルセデス・ベンツ Sクラス_W222

日本でもついにW223新型Sクラスが発売され、テレビCMも見かけるようになりました。


新型のスタイルは現在のメルセデスデザインの流れをくむシャープな顔つきになりましたが、個人的にはW222のような存在感と威圧感に満ちた「ザ・ベンツ」と言わんばかりの顔つきの方が好きなんだけどなぁ。

W140型Sクラスの正常進化版みたいだし。

私はヘッドアップディスプレイは必須なんですが、新型Sクラスのヘッドアップディスプレイには、ルート案内時に実際の道路上に進むべき方向を示した矢印が重なって見えるAR機能がオプションで付けられる。

これ、かなりいい!

と、初めは思ったけど、よく考えると今のS560のカーナビのルート案内はイマイチなので、W223でもナビ自体の出来次第では、かえって使いもんにならないかもしれない。

ちなみに、S560のルート案内中のヘッドアップディスプレイはこんな感じ。

W223から採用された、格納式のドアハンドル。

キーを持って車に近づくとボディに格納されているドアノブがにょきっと出てくるんですが、これ、ドアノブ握る時に指でボディを擦りやすくなるから爪キズだらけになるやつやん!

インパネには大きなディスプレイが鎮座してますが、そのせいで地味に使えるアナログ時計がなくなってるし。

高級車の証とも言われるアナログ時計は、エンジンOFFでも時間がわかるのが超便利なのに。

車に乗りこむと、指紋認証か顔認証でシートとハンドル位置を呼び出せますが、これ、生体認証しないと車が動かないんならまだしも、単にシートとハンドルポジションが合うだけ。

それなら、生体認証いる?
今のメモリーボタンで良くね??

私はノーマルポジションと高速用リラックスポジションの2つをメモリーしてますが、生体認証でいくつポジションをメモリーできるんでしょう?

新型は今のところ全車4駆ですが、今までなかった4駆の右ハンドルが設定されたのはいい。

そのうちFRが追加されるんですかね。

4駆だと全然曲がらないのはAMG E53で経験済みですが、新型Sクラスは4WSになり小回りが利くらしい。

どの程度小回りが効くのかわかりませんが、4WSって壁際ギリギリに止められないんですよね。

W223のシャープな目つきになったヘッドライトがすごいらしい。

S560も片側84個のLEDで照射面積を細かく調整してくれますが、W223ではなんと片側130″万”個になったという。

もはやプロジェクターレベルで、実際にヘッドライトでモノクロ映像を映し出せるんだとか。

リアのウインカーが私の嫌いな流れるタイプになってしまいましたが、ハザードでは流れないのはまだ救い。

まあ、あとは実車に試乗してみて確かめてみよう。