上海のホテルで朝ごはん

 グルメ@海外(中国), 出張@海外(中国)

上海で泊まったホテル『上海虹桥郁锦香宾馆』で朝食バイキング。

一番のお気に入りが、油条

中がスッカスカの棒状のドーナツみたいなやつで、中国の超庶民の味。

中国人には「なんでそんな安い物食べるんだ?」と言われるんですが、中国でしか食べられないからいいんじゃないか。

これに醤油か酢をつけて食べるとうまい。

中国の酢は、ほぼバルサミコ酢の味と見た目です。

豆腐も中国の定番朝食ですが、このホテルビュッフェの豆腐がすんごい美味しくて、3杯食ってもうた

日本人客が多いホテルだからか日本人向けのメニューも。

玉子焼きは日本独自のもので中国語がなかったのか、日式厚焼蛋(Japanese Tamago Egg)と書かれてた。

ちょっと甘めの玉子焼きで、普通にウマい。

英語表記が「たまごエッグ」ってオモロいし。

隣の马鲛鱼は、サワラです。