スイーツ@DISNY

ディズニーシーにパークインした時にアプリで買ったディズニー菓子が届く。

今回は控えめに1箱だけ。

といっても、買ったうちの半分は持って帰って来ましたが(^_^;)

 スイーツ@DISNY, おでかけ@DISNY

今回ゲットしてきた東京ディズニーランド開園40周年記念グッズたち。

定番のポップコーンバケット(3,400円也税込)とグミケース(1,100円也)。

 スイーツ@DISNY, おでかけ@DISNY

東京ディズニーランド開園40周年イベント開始とともに、ディズニーランド内にあるポップコーン専門店『BIGPOP』にも新フレーバーのポップコーンが出ました。

 スイーツ@DISNY

毎回、ディズニー菓子は自家用とお土産用合わせて仕入れレベルになってしまうので、パークの売店ではなくアプリで買ってますが、この数年販売休止してた100個入りクランチチョコ缶が復活してたり、定番や最近出た新しいやつとか調子こいてポチポチしてたら、ダンボール5箱で届いてもうた。

場所取ってしゃーないので、2箱分をバラシて3箱にまとめる。

 スイーツ@DISNY

東京ディズニーシーでディズニー・プレミアム・アクセスを駆使して並び時間を5時間短縮した結果、午後3時前には行きたいところへ全て行けました。

まだホテルのチェックインの時間まで少しあったので、アメリカンウォーターフロントの『ニューヨーク・デリ』で休憩がてら時間をつぶすことに。

 スイーツ@DISNY

東京ディズニーリゾートのおみやげに、ポテトスナックをもらいました。

 スイーツ@DISNY

東京ディズニーランド&シーのお菓子の購入制限も解除され、今回、パークインしてアプリで買ったディズニー菓子が届いた。

いつものように仕入れか!と言われそうなくらいの量ですが、全てお土産用と自家消費用で、一つとして転売用はありません。

 スイーツ@DISNY, おでかけ@DISNY

東京ディズニーランドにはポップコーンを売るワゴンがたくさんありますが、普通のポップコーンとは一味違ったポップコーン専門店が『BIGPOP』

 グルメ@DISNY, スイーツ@DISNY, おでかけ@DISNY

東京ディズニーシー、メディテレーニアンハーバーのミラコスタへの入口近くにあるベーカリー、『マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー』

 スイーツ@DISNY, おでかけ@DISNY

東京ディズニーランド&シーで売ってるお菓子、今は制限なく買えるようになりましたが、昨年末に東京ディズニーシーへ行った時はパークでは全く売っておらず、お菓子はパークインしたあとに、公式アプリから一人につき一品ごとに一個までしか買えませんでした。

コロナで長期間休園したり大幅な入園制限してたらお土産も売れないので、お菓子メーカーへの発注も激減して工場の人員も減らさざるを得ないし、そこへきて入園者が増えたからといっても人を雇う訳にもいかないから、供給量は増やせなかったんでしょうか。

我が家は毎回、お土産用と自家用で「仕入れか!」というぐらいお菓子を買ってますが、今回はパークインしてからとりあえず買えるものを一品ずつ買い、そのお菓子が送られてきました。

お菓子の箱が潰れないように厳重に養生してきれいに梱包されてたので、ダンボール箱4箱になったようで。

さすがはディズニー、ダンボール箱でさえかわいい。