高知県を代表する観光スポット はりまや橋

おでかけ

高知県を代表する観光地、桂浜へ行って坂本龍馬像を見た後(記事)、これまた高知の観光スポット、はりまや橋へ。

現在、現役のはりまや橋は、国道32号線と路面電車も走る道幅の広い橋。


石造りの重厚な欄干も備わっていますが、欄干がなければ、橋ということすら感じない。

が!

やはり、はりまや橋のイメージは、朱色の欄干の橋の方ですね。

こちらは平成になってから、江戸の頃のはりまや橋として復元されそうで。

あまりにコンパクトで、がっかり観光地などと言われることもあったり。

がっかりする人は何を期待しているのかはわかりませんが、全くがっかりすることはなかったし、がっかりされる筋合いもない。

高知県にはこういう由緒のある橋があるんだなぁ、と思い見てました。

はりまや橋の下に流れる川は人工の水路で、周辺一帯がはりまや橋公園として整備されています。

周りを少し歩いてもよかったんですが、ここで急に雨が降ってきたので慌てて退散。

おでかけ

Posted by osokuji