ネームプレートを見るために久留米シティプラザへ行く

おでかけ, ふるさと納税

今回の九州ツアーの目的地のひとつ、福岡県の中で3番目に人口が多い久留米市にある久留米シティプラザ


老朽化した久留米市民会館に替わって新しく建てられた総合文化施設で、百貨店の跡地ということもありかなり大きい。

中は1,500席を超える規模のグランドホールや、歌舞伎にも使えるホールなど、立派な施設が備わっている。

今回、なぜここへ来たかというと、久留米シティプラザを応援するために寄附してくだせぇ~というプロジェクトがありまして、ふるさと納税で寄附金控除が受けられるというので応募したんですが、実際に行って見てみたいなぁと思った次第。

応援プロジェクトに応募したら建物内にネームプレートを掲示してくれるのですが、金色のプレートにきっちり名前が貼り出されてました(^^)♪

今回、久留米シティプラザへはGoogleマップナビの案内で来たんですが、初めてということもあり駐車場の入口がわからず、結局、向かいのコインパーキングに止めることに。

実際に行ってみると、ナビの案内の1つ手前『郵便局前』の交差点を曲がって・・・

すぐ左手に地下駐車場入口がありました。

その土地に縁もゆかりもない人が寄附をして、それがきっかけで現地へ赴いてお金を使うという、ふるさと納税制度のあるべき姿のひとつではないかと。

おでかけ, ふるさと納税

Posted by osokuji