S560のフロントタイヤが減ってしまう

 クルマ@メルセデス・ベンツ Sクラス_W222_S560

ヤナセへ行ったついでに(記事)、S560のフロントタイヤが減ってしまったので発注しました。

14000kmで、もう交換しなければならないとは。

車のハンドルを切ると、普通はフロントタイヤがヨー方向に動いて向きが変わりますが、メルセデス・ベンツはキャスター角が大きいらしく、ハンドルを切るとバイクがハングオンするみたいにタイヤがロール方向にも倒れるので、見た目以上に小回りが利きます。

その代償としてタイヤの片減りが激しく、車重2300kgのヘビー級なS560は10000kmの時点ですでにショルダー部分の溝がなくなりかけてたのですが、粘っても15000kmは持たない感じ。

FRなのに。

純正タイヤはコンチネンタルの245/45R19、速度表示YのXL規格、さらにタイヤに「MO」の刻印のあるメルセデス承認タイヤを履いておかないとメルケア的に問題が・・・

なので、実質クソ高い純正タイヤ一択になり、タイヤ2本でiPhone Xsが買えます。。。

 

iPhone高けぇー!

 

リアはまだ大丈夫なので今回はフロント2本だけ交換。

そんで、また10000km走ったらリアも減って、ちょうど4本替え頃になるんじゃないかと。

 クルマ@メルセデス・ベンツ Sクラス_W222_S560

Posted by osokuji