鳥取・賀露港で海鮮丼を食べる『海陽亭』@鳥取・賀露港

 グルメ@中国地方

カニが解禁になった週末、鳥取県は賀露港へ行きカニを買い(記事)、その後、かろいちの隣にある『海陽亭』でお昼ごはん。

以前、ここで食べた親がに丼が美味しすぎ(記事)、今年また親がに丼を食べたいと思って来た次第。

11時の開店時間の30分前でしたが、店の前にはすでに何人か並んでる。

すかさず私も並ぶと、10:45頃、開店時間前でしたが店内へ案内され、レジ横の紙に名前を書く。

15分ほど待って11:00頃、いけすを囲うカウンター席に案内される。

いけすの中はカニがたくさんいましたが、前に来た時はイカが泳いでたな。

で、お目当ての親がに丼をオーダー・・・

 

ない!(;゜0゜)

 

え、なんで?!

メニューを隅々まで探しても親がに丼がないので店員さんに聞いてみたところ・・・

 

あ、まだ始まってないんですぅ

 

ガーーン!

 

カニを買いに来たというより、もはや親がに丼を食べるために鳥取まで来たのに。。。

という訳で、しゃーなしに頼んだのが海鮮丼。2,160円也(8%税込)。

茶碗蒸し、サラダ、味噌汁付き。

カニ、エビ、アワビ、ウニをはじめ、日本海の海の幸が盛りだくさん。

親がに丼が食べらず下がったテンションも、少しは和らぐ。

この海鮮丼にかけるしょうゆは、海鮮丼専用のしょうゆ。

普通の刺身しょうゆより甘くて、海鮮丼にかけるとうまーい!

海鮮丼は美味しかったのですが、やっぱり食べたかったな、親がに丼。

 

天然海水いけす 海陽亭
鳥取市賀露町西3-27-1
営業時間: 11:00~14:00(土日祝15:00)、17:00~22:00(LO.21:00、定休なし)

 グルメ@中国地方

Posted by osokuji