岡山で愛されるソウルフード、ぶたかば重が美味しい『かばくろ』@岡山

 グルメ@中国地方, おでかけ

岡山のソウルフードといえば、えびめしやソースカツ丼などが有名ですが、そんな地元で愛されるソウルフードのひとつ、豚の蒲焼き専門店の『かばくろ』へ。

2011年に一度別のお店に行ったことがありましたが、今回は総本店へ。

駐車場に入るなり、蒲焼きのいいにおい。

看板メニューのぶたかば重の他に、ひつまぶしならぬひつまぶたがあったりと、鰻料理のオマージュっぽいことをしてますが、今回はやっぱり・・・

ぶたかば重 2枚のせをオーダー。1,100円也(税込)。

香ばしいタレの香りと、程よい歯ごたえのある分厚い豚肉が何とも美味しい。

以前、初めて食べた時は、店の演出も含め鰻の蒲焼きの代用品のイメージが強かったので、鰻とは全然違うじゃないか!という印象を持ちましたが、これはこれで鰻の蒲焼き風な豚肉料理として鰻とは別のものとして食べるといい印象に。

焦げて香りが強くなったタレと肉でごはんが進む。

ちなみに、ぶたかば重1枚のせ(780円也)だとこんな感じ。

すいぶん寂しげに見えますが、これでも十分かもしれない。

このタレもボトルで売ってたので(540円也)買って帰り、家で豚バラ肉を焼いてこのタレをかけたら、まあウマい!

これはたまに食べたくなってしまうかも。

 

豚蒲焼専門店 かばくろ総本店
岡山市北区御津野々口189-1
営業時間: 11:00~21:00(LO.20:30、定休なし)

 グルメ@中国地方, おでかけ

Posted by osokuji