ホンダのカーシェア、 EveryGoでS660を借りる

 クルマ@レンタカー・カーシェア・代車

ホンダがやってるカーシェア、EveryGoでS660を借りてみた。

S660は以前、東京でcarecoのS660を借りたことがありますが(記事)、関西で乗れるのはこれ1台かも?

実はロードスターRFを買い替える時、一旦、ホンダのサブスク「ホンダマンスリーオーナー」で半年ぐらいS660に乗ってもいいかな、と思ってたんですが、マンスリーオーナーにS660がなかなか出ないので断念。

その代わり、今回カーシェアで借りてみた次第。

マイチェン前のα。

ハイトワゴン全盛の軽自動車の中、1,180mmの全高はすんごく低い。

黒だとカタマリ感が出ていいですね。

この車唯一、荷物を置ける場所はボンネットの中。

ここへ外したルーフを収納して・・・

天気がいいのでオープンに。

車高が低いと、駐車場の精算機の位置が高くて苦労するんですが・・・

S660だと運転席側のルーフのロックを外して上に開ければ、楽に腕を伸ばせます(^_^)/

精算後は再度ルーフを閉じてロックするだけなので、これは意外と便利。

室内は必要最小限のスペースしかなく、2人乗るとカバンを置くところすらない。

まあ、これは基本1人乗りと割り切った方がいいくらい。

中央のエアコンの吹出口もひとつなので、助手席の人とケンカしないよう。

シートは腰のサポートはいいけれどお尻のサポートが弱く、2時間ほど乗ってるとお尻が痛くなってくる。

ヨーロッパに輸出しないからこそ実現できた細くてカッコいいドアミラー。

特徴的なトレッドパターンのNEOVA AD08R。

フロント165/55の15インチ、リアは195/45の16インチで前後異径サイズ。

N-BOX用の3気筒ターボエンジンを反転させてミッドシップに収める。

エンジンを掛けると、後ろからガチャガチャとした至って普通のエンジン音がして、ノーマルモードでは至って普通の軽自動車の加速ですが、SPORTモードでは加速もペダルレスポンスも良くなり楽しく走れるので、基本、ずっとSPORTモードのまま。

ミッドシップにエンジンがあるのと、完璧な足回りのおかげで街中で交差点を普通に曲がるだけでも楽しいのですが、山の中で飛ばさずともクルコンで制限速度を維持したままスイスイ曲がれるのがすんごいおもしろく、まさにカート感覚。

アクセルを緩めるとエンジンからブローオフバルブのような「プシュ!」の音が心地よすぎて、無駄にアクセルオン-オフを繰り返してしまう。

こんなに楽しい軽は他にはないのに、来年3月で生産終了になってしまうとは。

生産終了が発表された途端に注文が殺到してしまい、すぐに完売してしまったのもわかる。

なので、もう買おうとしたら中古車しかありません。