小豆島を走ると気持ちいい

おでかけ, クルマ@NDロードスターRF(2型)

今回、小豆島へはロードスターを持って行きましたが、島ではほとんどオープンにして走ってました。

訪問した10月下旬はまだ昼間は気温が20℃ぐらいで温かく、島の風が気持ちいい。


今回、小豆島坂手港から車で走った場所はこんな感じ。

ちょうど島の中央部をぐるっと1周した感じ。

島の縁を大きく回ろうとすると、昼前に上陸して夕方までかかりそうですが、それはそれで楽しそう。

車だけでなく、ロードレーサーに乗ったチャリダーも多い。

ちなみにこの看板。
小豆島にある小豆警察署ですが、「小豆」と書いて「しょうず」と読むらしい。

そういえば、学生の頃小豆島出身の同級生がいたんですが、我々は「インテリア」と同じように小豆島を「しょうしま」と「ど」にアクセントを付けたところ、小豆島出身の彼から「ルーレット」と同じように

しょうどしま

と「しょう」にアクセントを付けるよう激烈に訂正されたっけ。

小豆島は海岸沿いの道はもちろん、元々火山だったこともあり険しめのワインディングも多い。

標高が高くなってくると、海沿いでは20℃ほどあったのに山では13℃と一気に7℃も下がるほど。

山の方は車はほとんど通らないようで、かなり楽しい道のり。

でも小豆島らしい場所で記念撮影しようとすると、やっぱり海になりますな。

駆け足で島を回ってみましたが、また来たいと思う小豆島でした。

おでかけ, クルマ@NDロードスターRF(2型)

Posted by osokuji