地上127mで天空のアクアリウム、ゴールドタワーへ行く@香川・宇多津

おでかけ

四国水族館を満喫した帰り(記事)、水族館の向かいにそびえるゴールドタワーへ行ってみることに。


展望台では、金魚を使ったアクアリウム展「ソラキン」が開催中。入場券1,200円也。

展望フロアは3フロアあり、それぞれのフロアごとにテーマあるようで。

入口からソラキンの演出が始まるのですが・・・

のっけからお化け屋敷感があって、ちょっとコワいぞ。

扉の奥の部屋は、アクアリウムの水槽とプロジェクションマッピングが幻想的。

金魚と映像を組み合わせた演出。

見てるうちに映像に圧倒されてくる。

海の中の表現した映像もきれいなんですが、金魚は淡すぃ・・・(以下自粛)。

この部屋は、展望フロアへ上がるエレベーターホールだったんですね。

1Fからダイレクトに最上階の天空5Fへ。

地上フロアと展望フロアの間は景色を眺められる展望エレベーター。

展望フロアの最上階からは、瀬戸大橋が一望できる。

JRのデルタ線も。

ゴールドタワー周辺は道路が碁盤の目状に整備されている。

ラウンドアバウトの交差点も。

眼下に四国水族館も見えますが、まだチケット売り場の列が続いているようで。

展望フロアのガラスの一部が水槽になっており、金魚越しの眺望なんて初めての経験。

いろんな形の水槽でアクアリウムを表現。

金魚が空を飛んでるようにも見えて、まさに「天空のアクアリウム」。

ただ、日光で水槽が熱くならないのかとちょっと心配になったり。

階段で1フロア下りると・・・

天空4Fは森をイメージした演出。

金魚以外の魚も使われています。

さらにひとつ下の天空3Fは「イベントスペース」らしいのですが、イベントがない時は単にテーブルとイスが置いてあるだけの「休憩スペース」という。

天空3Fから地上行きのエレベーターに乗り、降りたところには金魚が泳いでるプロジェクションマッピングが!

しかもこれ、触ると水面に波紋ができて金魚が逃げるタイプのやつで、普通は子どもたちが遊んでいて大人は見守るしかありません。

ただ、この時は周りには誰もいなかったので、童心にかえって水面を歩いて金魚を追いこんだりして遊んでみると、これが結構面白い(^_^;)

おでかけ

Posted by osokuji