地元民オススメのかつと洋食の店『瓢亭』@大阪・東大阪

 グルメ@大阪

先日、東大阪へ行った時にランチをすることになり、国道170号線(外環)沿いにある地元民おすすめのかつと洋食の店『瓢亭(ひさごてい)』へ。

店に午後1時頃に行ったところ、行列こそないけれどお客さんの出入りが多く、人気ぶりがうかがえる。

今回はとんかつ定食をオーダー。1,300円也(税込)。

ごはん、赤だし、漬物付き。

カツは豚ロース140gあり、見た目にやや大きめ。

添えられているソースはキャベツ用で、りんごの甘みと酸味が絶妙な味わい。

きめが細かい衣はしっとりした食感で、全部食べても上あごはノンダメージ。

カツは、お店特製のソースでいただく。

ほんのりマスタードの風味もあるので、最初から入ってるのかも。

サラダに添えられているりんごは要らないな。

カツだけでなくハンバーグやエビフライなどの洋食もあり、地元で愛されている人気店です。

 

かつと洋食 瓢亭
大阪府東大阪市旭町15-16
営業時間:11:00~15:00(Lo.14:30)、17:00~21:00(Lo.20:30)(火曜、第三水曜定休)

 グルメ@大阪

Posted by osokuji