地元奈良産の野菜を堪能できる蕎麦屋 『そば処 喜多原』@奈良

 グルメ@関西

奈良・東大寺の近くに美味しいお蕎麦屋さんがあると聞き、向かったのが『そば処 喜多原』


道路から少し下がったところが入口。

蕎麦屋の天ぷらが好きなので、普段、蕎麦屋では天ぷらそばばかりですが、ここでは奈良の地場野菜大和芋を使った大和芋のとろろそばをオーダー。1,100円也(税込)。

大和芋はすごく粘り気が強いけど、同じ粘り気が強い自然薯とは違った粘りで、大和芋の方がダイラタンシー性が強く、つゆをかけて混ぜようとするとガシッと固まり蕎麦にまとわりつき、混ぜるのを止めると、とろ〜っと広がっていく。

外一の蕎麦は十割蕎麦と同じような歯応えで、甘さはなくダシ感が強いつゆと合わさって美味しい♪

とろろそばを頼んだけど、やっぱり蕎麦屋の天ぷらも食べたいので、野菜と海老の天ぷら盛合せも頼む。1,000円也。

海老二尾、かぼちゃ、れんこん、にんじん、アスパラ、ベビーコーン、エリンギ、ゴーヤ、なす、さつまいも、だったかな。

衣の食感がちょっと変わっていて、塩で食べたら美味しい。

もうひとつ、奈良名産の吉野葛のさしみ豆腐を頼んでみた。600円也。

こんにゃくの刺身のような触感ですが臭みはなく、歯応えはこんにゃくより柔らかくて優しい味わい。

奈良の食材を堪能できるお蕎麦屋さんでした。

 

そば処 喜多原
奈良市水門町50
営業時間:11:00~16:00(毎週火曜、第2水曜定休。他臨時休業あり)

 グルメ@関西

Posted by osokuji