十割蕎麦の歯ごたえを堪能『花格子』@兵庫・丹波篠山

 グルメ@関西

新型コロナの影響で県をまたいだ移動の自粛が要請されていましたが、ようやく移動自粛も解除されたので、丹波篠山へ蕎麦を食べに行くことに。

向かった先は、城下町の街並みが残る地域にある『花格子』


このお店の辺りには市営駐車場を利用しなければならないお店が多いのですが、この花格子には3軒離れた場所に駐車場がある。

隣の民家に止めてしまう人も多いのか、念入りに案内されていた。

店先の石臼挽き十割手打ちそばの看板がかわいい。

普段は行列必至の人気店なんですが、コロナの影響で当面は予約営業をしており、うまく予約が取れたら並ばずに済むのでかえってうれしいかも。

空席があれば予約なしでも入れます。

オーダーして待ってる間に出てくるかりんとう

今回オーダーしたのは、天ぷらともり蕎麦の蕎麦膳。2,220円也(税込)。

好きな蕎麦切りに450円プラスでご飯物と小鉢が付いたセット。

実は、はじめは蕎麦膳ではなく天ぷらともり蕎麦単品(1,770円也)と、ご飯物の鯖棒寿司 2切れ単品で(390円也)頼むつもりでしたが、オーダーしたときのやりとりがちぐはぐになり、450円増しのお膳でオーダーが通ってしまった次第。

コシのある十割そばの食感がクセになる。

海老2尾と、地元の季節の野菜の天ぷら。

天ぷらの中にさつまいもが入ってたんですが、あまりさつまいも天が好きではない私でも、この分厚いさつまいもがホクホクで甘く、すんごい美味しい。

脂が乗った国産真鯖の鯖棒寿司も美味しくてお持ち帰りしたかったんですが、持ち帰り用は要予約なんだとか。

湯葉の小鉢も風味の効いたたれとの相性が良くて、美味しい。

これなら単品で頼むよりお膳で頼む価値はある。

本日のおすすめメニューの 淡路産穴子天ぷらとおろしそばも美味しかったらしい。1,620円也。

とろみを付けたそば湯も濃厚で美味しく、ほぼ離乳食に近い。

一緒に黒七味と粉山椒が出てきましたが、この山椒をちょっと入れたら香りが効いてすんごく美味しくなる。

丹波篠山には美味しい蕎麦屋がたくさんありますが、またひとついいお店にめぐり合えた。

店で食べてる間も予約の電話が鳴っていて、当面は予約必須かも。

 

丹波そば切り 花格子
兵庫県丹波篠山市河原町160
営業時間(時短):11:30~14:00、17:30~20:00(月曜定休、祝日の場合は翌日。定休日前日は昼営業のみ)

 グルメ@関西

Posted by osokuji