CF6アコードワゴンに謎の雨漏り

 クルマ@アコードワゴンCF6

今年で14年目のCF6アコードワゴン。

車齢=犬の年齢とすれば、人間で言う72歳相当ともなると内装からの異音やアイドル時の振動など、だんだん経年劣化が目立つように。

それだけなら全然許容範囲内なんですが、ある日、ラゲッジ右側の床下収納を開けると、なぜかビチョビチョに濡れていた!

天井やラゲッジのフタは全く濡れておらず、この中だけがビチョビチョ。

テールレンズのパッキンやウェザーストリップも、見た目は特に異常なし。

左側の床下収納は濡れてないけど、スペアタイヤのところがうっすら滴があり濡れている。

そのせいか、スペアタイヤの横に置いてたブースターケーブルのクリップがサビサビに。

そのサビが車体に流れたように汚れてる。

このスペアタイヤまわりも濡れてるし。

最近、特に寒くなってから、内窓がやけに曇るようになったのも関係してるのかな?

ディーラーでざっと見てもらっても原因がわからず、ライニングを剥がしてどこから水が浸入したのかをじっくり探すしかないらしい。

走りもスタイルもまだまだ気に入ってるだけに、この謎の雨漏りにはちょっとげんなり(´・_・`)

無事修理できるんでしょうか?

 クルマ@アコードワゴンCF6

Posted by osokuji