カーシェアでフリードを借りてみた

 クルマ@レンタカー・カーシェア・代車

ちょくちょく利用しているカーシェアで、初めてフリードを借りてみた。

仕事で先代フリードハイブリッドとスパイクを使ってるんですが、現行型に乗ってみての第一印象は・・・

車内のにおいが一緒やん!

走ってみて気付いたのは、先代よりまっすぐ走るようになったこと。

先代は、特に高速道路で真っ直ぐ走らなくて、修整舵を当てることが多い。

整備レベルの話ではなく、車そのものの問題かと。

個人的に、CVTは気持ち悪い。

アクセル踏んでも「ぶぃーーん」とエンジン音だけ大きくなるけど全然加速しないというCVT特有の空回り感がすごく、同乗してた免許持ってない子どもも笑うほど。

思わず「おっそ!」って言うてもた。

追尾クルコン付きでしたが、前車に追従してブレーキをかける時の「キーン、キーン」という高周波の作動音が結構大きくて、車速が25km/hを下回ると追尾がキャンセルされブレーキも解除される。

不肖私め、全車速対応の追尾クルコンじゃないとしんどいダメ人間になってしまったようです。。。

ただ、バックする時のチャイムが、今のBMWみたいな優しい感じの音になってて、なんだか心地よかったり。

ややもすれば、警告音として役に立ってない可能性も?!

カーシェアなら、レンタカーよりも気軽にいろんな車に乗れるのもいいですね。

ただ、やっぱりカーナビが初期設定のままで走行軌跡が残ってしまうので、返却時に消去しないと。。。