クルマ@ライフJB5

13年乗ったライフから乗り換えるべく、8月にハンコを押したフレアワゴン(記事)。

いよいよ納車の日が近づいてきた。

ライフのドナドナに先立ち、5月に取り付けたばっかりのドライブレコーダーを取り外し。

 クルマ@フレアワゴンMM53S,  クルマ@ライフJB5

JB5ライフの乗り換え計画ですが、当初本命だっN-BOXは装備面や価格面が厳しいだけでなく、今回の車選びで最優先の「かわいいこと」でも見劣りしてしまい、ごめんなさいすることに。

結局、次車はスペーシアに絞り込み、このスペーシアをスズキで買うか、スペーシアのOEM車、フレアワゴンをマツダで買うかのどちらかに。

そうなれば、価格競争とディーラーのサービス面の差になる。

 クルマ@ライフJB5

ライフを乗り換えようとして最初にN-BOXを見に行きましたが、その後、ムーヴキャンバス、スペーシア、フレアワゴンの見積りをもらう時にメーカーオプションを付けた結果、最初にグレードを決めたN-BOXと装備面で横並びではなくなってしまった。

そこで、オプション装備を他社と合わせて、再度N-BOXの見積りをもらうことに。

 クルマ@ライフJB5

JB5ライフの乗り換えのため、本命のN-BOXと、対抗車のムーヴキャンバス、スペーシア、フレアワゴンをひと通り見て回ったので、ここで各車の様子をまとめてみることに。

 クルマ@ライフJB5

スズキでスペーシアの試乗と見積りをもらったあと(記事)、マツダでフレアワゴンの見積りをしてもらう。

フレアワゴンはスペーシアのOEM車なので、競合させるのにもってこい。

 クルマ@ライフJB5

ライフの乗り換えのためスズキへ行き、スペーシアの試乗。

前回、実車がなくてスペーシアの試乗ができなかったので(記事)。

スペーシアはマイルドハイブリッドだけに、モーターのアシストで力強い走り。

上り坂の発進加速でも、ぐいぐい上っていく。

後席も広く、特に前席の下に空間があり、ここへ足を伸ばせる。

また、トールワゴンではエアコンの冷気が後席まで伝わりにくく後席が暑くなりがちですが、前席と後席との間の天井にサーキュレーターが付いていて前席の冷気を後席に送ることで、後席の快適性を上げているのがいい。

 クルマ@ライフJB5

ライフの乗り換えのため、最初にホンダへ本命のN-BOXを見に行きましたが、営業氏から「商談を始めるのは8月からの方が安くできる」と言われ、また、競合他社も見に行くと伝えたところ「各社の見積りを持ってきてもらえれば見合った見積りを出す」とも言われたので、各社ディーラー回りをしてもらってきた見積書を見せる。

その後、N-BOXのG・Lホンダセンシングの見積りを出してもらったところ・・・

 クルマ@ライフJB5

JB5ライフの乗り換え候補のひとつ、スズキへスペーシアを見に行く。

 クルマ@ライフJB5

JB5ライフを急遽乗り換えることになり(記事)、本命のN-BOXを見に行った時に営業マンから他車の見積りも持ってきてくれと言われたので(記事)、N-BOXの有力対抗馬、タントを見に行くためにダイハツへ。

ディーラーでタントの展示車を見たところ、なんだかイマイチ。

そう、今回の車選びでは訳あって「かわいいこと」が最優先なんですが、タントはかわいくないらしい。

ところが、タントの横に止まってたムーヴキャンバスが激カワらしく、こちらの試乗をすることに。

 クルマ@ライフJB5

13年目の車検を通したばかりのJB5ライフですが、急遽乗り換えることになりました(記事)。

次の車は今日本で一番売れてる車、N-BOXが本命ですが、今回の車選びでは訳あって「かわいいこと」が最優先。

まずはライフを買ったホンダへ行き、試乗させてもらう。

これが軽かとビックリするほど、とにかく室内が広い。