大型二輪免許取得記 【Vol.22】2段階5時限目 実車

バイク

Vol.21より

2014年10月12日(日)

1時間開けて2コマ目。

今回から波状路も入れた検定コースをひたすら走る。

大型は私と、ひと回り以上年上と思しきおっちゃんの2人。

このおっちゃんが先頭で私は2台目で検定コースを走りますが、最初に周回道路を40km/hまで出した後、本来はスラロームへ行かなければならないところ、先頭のおっちゃん、慣らしと同じく右折してS字へ向かってしまう。

私もつられて右折してしまい、信号待ちでミスコースに気付く!

後を見ると、みんなついてきてるし。。。

教官からそのまま障害物へ行くように指示されたんですが、これで調子を崩してしまったのか、障害物のあとにS字に行かなければならないところ、クランクへ入ってしまい、またミスコース。。。

一旦発着点へ戻るよう指示を受け、再スタート。

その後はミスコースはなかったんですが、一度だけ一本橋で足を着いてしまう。

ガーーン!

ショック・・・

さらにクランクでは、中間の直線部分でエンストしてしまい、そのまま惰性で走りながらエンジンを再スタートさせ、しれーっと通過。

でも、きっちり教官に見られてた(^_^;)

もう全然ダメダメな1時間でした。。。

教官からのアドバイス
「とにかくコースを覚えてください」

ミスコースをしたのは初めてだったんですが、検定の時にテンパってミスコースしないよう今のうちにミスっておいたのは良かったんだとポジティブに考えよう。悔しいけど。

まとめページ目次へ / Vol.23へ

バイク

Posted by osokuji