愛媛県への出張で、N700Aに初乗車

 乗り物@新幹線,出張@国内

今日は愛媛県へ出張。

愛媛県でもいつもの松山ではなく、東予地方の西条へ。

松山なら飛行機でビューっと飛べば1時間ほどで行けるけど、瀬戸内に面した四国の中央部に近い場所なので、松山から陸路を行くのも時間が掛かる。

なので、新大阪から岡山経由でひたすらJRで行くことに。

新大阪から岡山までの新幹線、岡山から伊予西条までの指定席特急券はe5489で予約。

eきっぷなら、自由席と同じ値段で指定席を確保でき、新幹線と在来線との乗り継ぎ割引も適用される。

新大阪からは7:35発ひかり491号を予約してましたが、少し早めに新大阪へ行って写真でも撮ろうと思い、まずは7:12発のぞみ95号を見ようとホームへ上がったところ・・・

やって来たのはN700Aじゃないか!

先週、N700Aに乗ろうとガンバってみたけど乗れなかったんですが、巡り合わせはわからんもんですな~

しかも、4月にデビューしたばかりのG7編成。

この巡り合わせは逃してはならぬ!

という訳で、新たに自由席特急券を買うつもりで、ちょうど新大阪で交代した乗務員さんにきっぷを見せ「これでこの自由席に乗りたいんですが」と尋ねてみたところ、「とにかく乗ってください」と言うので車内へ。

車内の検札で再び申し出て、手続きしてもらいました。

N700Aの特徴のひとつ、普通車座席のヘッドレスト両サイドのでっぱりが大きくなっている。

だからといって、快適性が格段に良くなった!って感じでもない。

ただ、トンネル走行中の騒音は静かになったような気がする。

新大阪を発って44分ほどで岡山に到着。

すぐさま博多へ向けて出発して行った。

という訳で、まだ新車のにおいが残るN700Aの初乗車でした。

さて、岡山で在来線に乗り換えます。

 乗り物@新幹線,出張@国内

Posted by osokuji