時速300kmで岡山出張

 乗り物@新幹線,出張@国内

今日は岡山へ出張。

朝イチで会議の後、新大阪へ向かうタクシーの中からEX予約で新幹線の座席を取ろうとしたら、予想以上に混んでる様子。

なんと、新大阪発のさくらは満席。

後続ののぞみも普通車の窓際席は全て埋まっていて、3列側の通路側席も空いてるところが少ない。

なんとかB席が空いてるC席を確保。

新大阪11:09発、のぞみ17号。

今回は岡山から在来線に乗り換えるので、きっぷで購入。

N700系 Z57編成。

iPhoneの速度計アプリでスピードを計ってみた。

姫路駅を通過するときにはてっきり最高速を出してるのかと思ったら、280km/hで通過。

姫路を通過しトンネル区間で再び加速、相生駅を通過するまでに最高速の300km/hへ。

アプリでは303km/hを記録しました。

GPSを使ってスピードを計ってるので、トンネルの多い山陽新幹線ではずっと計るのは無理。

明かり区間でしか計れないため、最高時速300kmを計測したのはほんの一瞬だけ。

相生を出てトンネルから出るのを待ってるうちに、280km/hへ減速。

そのまま岡山駅へ。

一瞬ではありましたが、300km/hが見られてウレシかったり(笑)

 乗り物@新幹線,出張@国内

Posted by osokuji