広島へ出張 X編成初乗り

 乗り物@新幹線,出張@国内

10月とはいえまだまだ暑い今日この頃、未だ上着を着る気にもならずクールビズ継続中ですが、今日は広島へ出張。

広島からさらに在来線に乗り継ぎ、さらに1件訪問したらすぐに大阪へ帰るので、乗車券も往復で買う。

EX予約で、新大阪7:59発のぞみ97号の16号車を指定。

最近、なんだか16号車にハマってる。

16号車は、団体客がいなければ指定席車の中で一番空いてるし、G/Z/N編成は末端の1号車と16号車はモーターがなく走行音が静か。

モーター音がないので、相対的に風切り音が目立つ。

名古屋始発ののぞみ97号は、N700系 N6編成。

今回も速度計アプリで新幹線のスピードを計ってみる。

姫路駅通過時は約270km/h。

この前計ったときは280km/h出てたのに、今日は若干控えめ。

相生駅通過時は293km/h。ほぼ300km/h。

このアプリはGPSを使うので相生駅通過後のトンネル区間では計測できず、結局、明かり区間で300km/h表示が見られたのは、岡山を過ぎて新倉敷駅を通過する前。

にしても、のぞみ97号は全般的にスピードは控えめだったような。

台風24号が接近しているため、台風の進路次第では行先変更や運転見合わせがある旨、車内放送と電光表示でしきりに告知してる。

また、先日新幹線車内で盗難があり、犯人を捜すため車内を封鎖したことがあったからか、貴重品の管理には十分気を付けよとも繰り返しアナウンス。

9:19 広島に到着。

帰りも16号車をリクエスト。

広島15:08発 のぞみ36号。

やって来たのは、N700系 X68編成。

初めてX編成に乗る。

X編成は、N700系Z編成を中央締結ディスクブレーキなどのN700Aを化した編成。

N700A化されたX編成は、サイドに描かれているN700系のロゴに「A」の文字が追加。

後付け感が半端ない「A」の文字はカッコ良くないぞ。

広島を出て、再びアプリでスピードを計測。

広島からの次駅、東広島通過時はほぼ300km/h。

三原駅では速度制限があり、272km/hで通過。

新倉敷駅は297km/hで通過。

ホントは姫路駅通過速度も計りたかったけど、寝てしもた(^_^;)

新神戸からトンネルを出ると、隣の線路に脱線防止ガードが設置されてた。

16:35 新大阪到着。

今年3月のダイヤ改正から使われ始めた27番線は、ホームドア付き。

まだ、ほんのり新築のにおいがする。

ホームから階段を下りると、なんと目の前にカメラが2台、目を光らせている。

幅2mほどの階段に2台のカメラを使うかね?

カメラの後ろから振り返ると、階段の上からも2台のカメラが睨みを利かせてる。

今どき、もっと小さいカメラもあるだろうにこんなデカいカメラを設置するのは、「カメラがありますよ!」ということをアピールする狙いもあるんだろう。

台風を心配して早く帰りましたが、何ら影響なく帰って来れました。

 乗り物@新幹線,出張@国内

Posted by osokuji