東京へとんぼ返り出張

 乗り物@新幹線,出張@国内

今日は東京へ出張。

新大阪6:40発、のぞみ206号。

7月になりましたが、朝晩は涼しく朝6時でも十分明るいので早起きしやすくなったのはうれしい。

今日は品川で下車。例によってIC早特で。

N700系 X48編成。

最近はX編成がだいぶ多くなってきた。

新大阪を発ってしばらくして気が付いたんですが、カーブに差し掛かると決まって、

カタッ、コッ、コッ、コッ、チッ、チッ、コッ、チッ、チッ、チッ、チッ、コッ、チッ、コッ、コッ、カタッ

っと、なかなか文字で表すのは難しいけれど、床下から音が聞こえる。

もしかして車体傾斜装置の作動音?と思ったり。

でも、Z・N編成ではこんな音聞いた記憶がないんだけど、気づかなかっただけか?

品川で降りて仕事のあと、帰りは新横浜から。

ホントはラーメンでも食って帰りたいところですが、今日は夕方から大阪で予定が入ってるので、すぐに新幹線へ飛び乗る。

新横浜15:49発、のぞみ45号博多行き。

寝過ごさないよう出来れば新大阪行きに乗りたいのですが、夕方と違って日中は新大阪行きのぞみが少ない。

帰りは、6月末で期限が来るグリーンプログラムのポイントを使ったので、普通車の値段のままグリーン車へアップグレード。

N700系、N11編成。

行きで聞こえた車体傾斜装置の作動音かもしれない音を注意して聞いてたんですが、やっぱり音はしない。

0番台から1000番台になったときに音が聞こえるようになったのか??

帰りはビールも飲まず、寝過ごしたらマズいので落ち着いて寝ることもできず、やっぱり新大阪行きの安心感はすごいですね(笑)

 乗り物@新幹線,出張@国内

Posted by osokuji