東京→大阪 北陸回りの旅 ~その2~ 東京を立ち富山へ

 乗り物@新幹線,出張@国内

東京→大阪 北陸回りの旅 その1 からのつづき

7:20、かがやき503号は東京駅を出発。


車内放送が流れてますが、グランクラス専従のアテンダントさんが生声でごあいさつ。

グランクラスの軽食と飲み物のメニューにJR西日本のマークが入ってるのは、北陸新幹線の証。

軽食、お菓子がひとつづつと、アルコールも含めた飲み物が飲み放題。

ただ、前日に友人たちと飲んだこともあり、この日はアルコールな気分ではなく。。。

軽食は和食と洋食が選べ、和食をチョイス。

”和”をイメージしたE7系に乗って洋食を食ってる場合ではない。

たけのこご飯が印象的ですが、どの一品も軽食離れした美味しさ。

朝食を食べてなかったので、ちょうどいい。

沿線の素材を使ったお弁当はおかずの種類が多いので、お品書きを見ないとわかりませぬ。

お酒のアテにもピッタリ。

食後のデザートは、グランクラスオリジナルパウンドケーキ。

東北新幹線E5系では青森りんごを使ったケーキでしたが・・・

北陸新幹線は、加賀棒茶の能登大納言ケーキ。

甘さ控えめで美味しい。

コーヒーと一緒にいただくとほっこりするよ。

お腹がいっぱいになったところで、車窓に山々が迫ってくると・・・

長野に到着。

去年の秋に来た時は、新幹線の長野駅はまだ終着駅だった。

トイレに行きがてら、ちょっとグリーン車をのぞいてみる。

ブルー基調のモケットシートで、車内の照明も明るいので、グリーン車らしい落ち着いた雰囲気はない。

リクライニングとレッグレストは電動。

レッグレストを装備しているからなのか、グリーン車なのにフットレストがない。

レッグレストよりフットレストの方が欲しい。

その代わり、足元は広め。

糸魚川を通過すると、車掌が

右手をご覧ください、一番高いのが中指でございま~す!

ではなくて、

日本海がご覧になれます

とアナウンス。

しかし、防音壁が遮っていて、海が見えるのはほんのわずか。

しばらくすると、今度は

左手に立山連峰がご覧になれます

立山連峰は・・・

と、解説付き。

9:34 快適なグランクラスで寝る暇もなく、富山に到着。

ん~名残惜しいじゃないか。。。

富山でかがやきを見送り、一旦改札を出て途中下車。

その3へつづく

 乗り物@新幹線,出張@国内

Posted by osokuji