ボリューム満点のおいしいセコガニ丼を食べる『梅渓』@京都・天橋立

 グルメ@関西京都府

京都のかにはんへカニを買いに行くついでに、おいしいセコガニ丼を食べるために立ち寄ったのが、天橋立にある『梅渓』

ここは2年前に初めて行った時にあまりのおいしさに驚いたんですが、去年は別の店でイマイチだったので、2年ぶりの再訪。

お目当てはただひとつ!

セコガニ丼。3,190円也(税込)

味噌汁、土佐酢、漬け物付き。

やっぱりここのセコガニ丼はボリューム満点。

外子と内子の量や身の本数を数えるとセコガニ2杯分ないと計算が合わない。

塩ゆでしてあるので、そのまま食べてカニを味わう。

私はカニに酢はいらない派ですが、ここの土佐酢はすごくおいしいので、半分カニを味わったあとで少し土佐酢をかけ、後半は味変して持て余すことなくセコガニ丼を堪能。

残った酢はそのまま飲み干しました。

前回は開店7分前でギリ1ターン目で入店できるぐらいの行列が出来てたので、今回は開店30分前に行きましたが、満席になるほどの列にはならず、開店時間に行っても待ちなしで入れてました。

私が知る範疇では、この店よりボリュームのあるセコガニ丼には出逢えておりません。

 

お食事処 梅渓
兵庫県宮津市文殊644
営業時間: 11:00~16:00(水曜定休)

 グルメ@関西京都府

Posted by osokuji