大阪で開催中の『OZAKI30 LAST STAGE 尾崎豊展』へ行く@大丸ミュージアム梅田

おでかけ

大阪梅田、大丸ミュージアムで開催中の、没後30年を迎えた尾崎豊の展覧会『OZAKI30 LAST STAGE 尾崎豊展』へ行ってきた。

尾崎豊は今でも私の教祖となる存在で、我が教典になっている71の曲は今でも役に立つ教えとなってます。

歌として完成する前のルーズリーフに記された直筆の原詞を読むと、完成した歌詞とどこがどのように変わったのか、この時何を想っていたのかが伝わってくるし、さらに語彙力と表現力の凄さもわかる。

「LOVE WAY」に出てくる 真実なんてそれは共同条理の原理の嘘 というフレーズは、その凄さの片鱗ではないでしょうか。

自分はすでに、尾崎豊が憎むべき敵としていた ”大人” になってしまいましたが、自分は楽曲に出てくるような大人になってしまっているのか、それともなっていないのか、もう一度自分で問うてみよ! と言われてるようです。

ショップでは、まずは尾崎豊展公式ガイドブックを買う。

このガイドブックに、「誕生」の最後の部分、生まれたばかりの長男へ宛てたメッセージが載ってますが、これを今その長男が歌ってるのを聴くと、感動で泣いてしまいます。

父親が息子へ歌で人生を伝えるなんて、素晴らしいじゃないか!

定番のクリアファイル2種類。

それと、1stシングルの「15の夜」と1stアルバムの「十七歳の地図」にちなんだキーホルダー。

「17」の方は保存用と使う用の2つ買っといた。

今回、仕事のついでに立ち寄りましたが、一人で行って良かった。

誰かと一緒だったら、展示物のことをいちいちしゃべってしまってただろう。

おでかけ

Posted by osokuji